規模の小さいお葬式(密葬、直葬、火葬式、ファミリー葬、家族葬)、自宅葬、広島市西風館でのお葬式は、ご家族を真心と低価格(低予算)でしっかりサポートがモットー 広島市内の葬儀社 ファミリー葬さくらへお任せください。

ご自宅後飾り

ご自宅

ご自宅

ご自宅に戻れた時、浄土真宗ではお清めの塩は使いません。故人は仏となり浄土に還られたという教えです。仏縁に参列れた方が清める必要はございません。

神棚がある家の方は、白い紙(半紙等)で神棚の正面を隠します。天井にテープで半紙を止めます。神道では、死は穢れという考え方のため、神棚に入り込まないようにするためです。

四十九日、五十日祭が終了するまでの期間、半紙はそのままにしておきます。忌明け後、半紙をとり通常通りご酒、お供え物、拝礼をおこなっても構いません。


後飾り

読経

中陰段ともよばれ、四十九日、五十日際が終了するまで、ご遺骨をご自宅で供養されるまでの壇となります。紙製のものを弊社では使用しております。仏壇をまだお持ちでない方は、素焼きの仏具もご用意し、お伺いしております。

ご自宅にお帰りになられ還骨や初七日を行われる時は、準備が整い次第、菩提寺に連絡しお勤めをお願いします。
還骨、当日初七日までを火葬終了後、式場で執り行うことも可能です。菩提寺とご相談の上、お決めください。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

クラシッドMR